メニュー

夏バテ予防 其の4

[2018.06.13]

夏バテ防止に効果的な食事の摂り方についてご紹介します(*´︶`*)

 

◎バランスの良い食事を摂る

少量でもいいのでたんぱく質、ミネラル、ビタミンをバランスよく摂るようにすることが大切です。

豚肉や穀類、豆類などに多く含まれるビタミンBは糖質の代謝を助ける効果があります。

 

◎刺激の強い食べ物を味方にする

辛いものや香辛料は胃液の分泌を促し、発汗による夏バテ防止効果も期待できます。

ただし、食べ過ぎは胃腸を痛めるので摂りすぎには注意しましょう。

 

◎夏痩せ、夏太りに注意する

クーラーがかかっている場所にいることが多く、体が冷えて血行不良やむくみの原因になります。

クーラーの温度調節や、職場や外出先で温度調節が出来ないときはストールや靴下を履くなど冷え対策をしましょう。

暑さから冷たいアイスクリームやジュース、そうめん、ラーメンなどの糖質中心のメニューが多くなりがちです。

実は冷たい食べ物は油分や甘味を感じにくいので注意が必要です。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME