メニュー

夏バテ予防 其の5

[2018.06.14]

夏バテの原因

夏バテしやすい人は、胃腸が弱い、血圧が低い等の体質の方が多いです。しかし、夏の過ごし方に問題があるという方も多いです。

夏バテとは、体温の調節機能が働かなくなって、自律神経調節機能が低下することが原因になります。

体温調節機能が低下すると、自律神経の調節機能が下がって内臓機能が低下し、さらに食欲がなくなってきます。食欲がなくなると、体に栄養が十分に補給されず、疲れやすくなり体調不良をおこします。

こちらのブログでお伝えしているように、寝不足、冷房、栄養管理が大切です!

そんなに虚弱体質でもないのに、夏バテしてしまうという方は夏の過ごし方を見直すことで改善できる場合もあります!

 

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME