メニュー

クリニックブログ

夏風邪 其の2(2018.08.08更新)

夏風邪について詳しくご紹介したいと思います。

◎手足口病

感染経路は3つ

①飛沫感染

感染者の咳やくしゃみと一緒に飛び出したウイルスを吸いこむことで感染します。

②接触感染

感染者が触れた家具やおもちゃなどに触れることで手にウイルスが手に付着し

その手で目や鼻、口などにふれることで感染します。

③経口感染

トイレやおむつ交換などの後に十分に洗っていない手で顔などに触れることで感染します。

 

◎潜伏期間は2~7日間

手足や口の中に水ぶくれのような発疹が現れます。

また、腹痛、下痢、発熱、鼻水などの風邪に似た症状が現れることがあります。

 

症状が治まってもウイルスの排出は続くので注意!

症状が治まっても2~4週間はウイルスが便の中に排出されるので注意が必要です。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME