メニュー

クリニックブログ

高齢者の転倒 其の3(2018.08.19更新)

転倒を防止するポイントについてご紹介します。

 

◎環境を整える

安定した歩行や動作が出来るように障害物をどけたり、

物を取りやすい位置に変えたりしましょう。

滑りやすい廊下や浴室に手すりを設置したり床の段差をなくすことでバランスがとりやすくなります。

 

◎運動やストレッチをする

筋力やバランス感覚の低下を防ぐことも大切です。

普段からウォーキングや散歩をしたりストレッチをするこで転倒予防につながるでしょう。

 

◎転倒しにくい靴を履く

かかとのついている安定した靴を履きましょう。

滑らないように靴裏に滑り止めがついているものやつま先が反り上がる構造のものは

つまずきにくく転倒の可能性が低くなります。

 

転倒はいつも生活している自宅でも多く発生しています。

日頃から運動や動きやすい靴など実践してみてください!(^^)!

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME